初めに、ブログ内の好評な記事を中心に紹介します!
これを読めば「とものブログ」が少しはわかるはず・・・→
●「激選とものブログ」●
これを読んでモチベーションが上がった人もいるようです 嬉しいです☆

★とものブログ(メイン)★ 〜ちゃんと頑張りたい〜

★大学生の とも が日記を書いています。
★ブログの目的★ → 自分 (だけでなく,出来れば読者も) のやる気UP・モチベーション維持
★勉強法★ → 1秒でもいいから毎日続けよう。薄く・広く・何回も。

↓詳しいことはこちら↓
「とものブログって?」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| - | - | - | pookmark
教授。それはプロフェッショナル。
考えてみれば、これはすごいことなんじゃないか?



教授という人たちは、それぞれの専門のプロである。

プロフェッショナルである。



化学科の教授たちはみな、化学を究めた人である。

大学生は、そんな教授の授業を受けることができ、プロとともに研究が行える。

質問だっていくらでもできる。



この4年間は、二度とないチャンスなのかもしれない。

こんなに恵まれた環境は、これ以降には訪れない、素晴らしい環境かもしれない。




大学生活。

高い授業料を払っている。

恵まれすぎた環境にいさせてもらえている。

吸えるものは全て吸収して、やり残しのないように過ごしたい。

いや、そうしなければならない。
拍手する
11:51 | ひとりごと 考え事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
勉強の先に見えるもの
やることがいくつかある。

高分子はまだいいにしても、量子と有機実験レポートが重い。



そりゃもちろん、やらずに楽しい、いい職につけるならやりたくない。

多分。



でもタダ飯なんてない。

おいしい話はない。



欲しいものがあるなら、頑張らないといけない。

手に入れたい人生があるなら、努力しないといけない。







勉強の先に見えるもの。



それは、勉強し始めには見えにくいもの。

勉強すればするほど、輝いてくるもの。

今はまだまだ、トンネルの先は見えないけど、3年前とかに比べれば、かなり見えてきた。





3年後、また同じことが言えるように、今、これからも、頑張っていきたい。
拍手する
18:32 | ひとりごと 考え事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
木をみすぎず、森をみる
細かいことは気にせず、全体を通す。

そのあと細部を見ていけばいい。

どっちも大事だけど、その時その時で、バランスを考えないといけない。

いろんな物事に通じると思う。





始めのうち、右も左もわからないようなときは、小さなことに気を取られていないで、全体の雰囲気を把握することに力を入れたい。

少し慣れて来たら、少しだけ、小さな範囲で、深くつっこんでみる。

でも深く入りすぎず、木を見すぎず、森を見たい。



深く入るのは、森の広さがわかってから。

木の多さ、木の太さ、木の高さ、その大きさの分布や、生えている分布などを頭の中に入れてから。



それがわかってきたら、どんどん深く、掘り起こしていけばいい。

計画的に、効率よく、動けると思う。
拍手する
09:15 | ひとりごと 考え事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
そもそも合格に何が必要かVer.2
Ver.2を書いてみた。
どっちがいいですかね?

〜〜〜〜〜〜〜

そもそも、
合格するのに必要なものは、
何なのだろうか?



行きたい大学に入学したい。
↑何が必要か?


行きたい大学に入学したい

その大学の入学試験+センターなどで、合格点をとること

点がとれるようになること

いろいろ覚えていくこと



というわけで、
何かを覚えていく
というのは
避けられないことであり、必要なこと。

そして
「点がとれるようになる」
ような勉強をする。
これを意識する。
というのが、意外と忘れがちだけど、大切なこと。



点がとれるようになるために、いろいろ覚えていくことが必要だと言ったけど、

「点がとれる」
=「覚えた量」×「覚えた質」
であり、

「量や質」を大きくするためには、ある程度「勉強量」が必要になってくる。

「勉強量」
=「勉強時間」×「回数・頻度」
だと思うけど、
「勉強時間」も「回数・頻度」も、どちらを稼ぐにしても、

「継続」

は絶対にかかせない。



夏休みに、
毎日10時間勉強する!!
って宣言して、

3、4日はまあ平均10時間勉強する
→もう7月中には勉強しない日が出てくる
→8月、思ったより遊んでしまう
→9月、後悔

なんてことになっては、
勉強量は稼げない

点がとれるようにならない

合格しな…する確率が下がる



継続は力なり



というけど、
この言葉ほど受験に大切な言葉はないかも知れない。



継続は、力 なんだ。



だから、
「これからは毎日勉強しよう」
いや、これは誰でも言えるし、誰だってそうすりゃいいのはわかっている。



そうじゃなくて、
勉強の質や量を、たとえ落としてでも、継続しよう、毎日やる、ということにこだわる事が良いはずだ。



何がなんでも毎日やる。



本当に勉強がやりたくないときは、全科目の本をそれぞれ、何でもいいから、開く。

1秒だけ見るだけでもいい。

1日1秒の勉強でもいい。

とにかく「今日もやった」。「継続が途切れてない」と常に思うことができている。というのが大切。

「継続が途切れていない」

と思うだけで、たとえ「1日1秒の勉強」がたまにあったとしても、なんだか自信が湧いてくるものだ。

やりたくない日は必ず来る。

でもこの、1日1秒勉強だけでもやっておくと、長い目で見てすごい勉強量をたたき出せるはずだ。

だって継続しているんだから。



合格するには、「継続」が必要不可欠。

「1日くらいいいか」と思いやらなかった瞬間に継続は終了。

「毎日やる」ということにこだわってみて欲しい。

嫌な日は1秒でもやる。とにかく毎日やる。継続を途切れさせない。

継続して、力をつけよう。
拍手する
21:15 | ひとりごと 考え事 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark
伝える力
伝える力がない。

かなり損している。



つらい。



伝えたい。

表現したい。
拍手する
19:11 | ひとりごと 考え事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
また読みたくなるブログ
「読みたい」

と思われるようなブログを作りたい。また、少しでも多く、

「また見に来ようかな」

と思って下さる人が多くなるようなブログを作っていきたい。



多くの人に読まれたいわけだから、多くの人がまた今度にも読みたい、と思う記事を書かないといけない。

例えば、僕の専門は「化学」なんで、

「化学のことを深く書いていくブログ」

なら、順調に書いていける確率が高い。好きだし、専門だし。

でも、「化学を深く知りたい人」なんてのはなかなかいないから、アクセスが伸びづらいはずだ。

これは何か違う。





じゃあ多くの人が望むブログはどんなブログのか?





読者が望んで、自分のブログがそれに答えられる。そんなブログがいい。

こんなブログはどうか?

「とものブログ」を読むと、

●知的好奇心
●やる気、モチベーション

が刺激される。

●「また色んな事を知りたいから、また『とものブログ』見に行きたい。」
●「夢を実現したい。『とものブログ』を読んでいると何だか頑張れる。」

こう思われるようなブログ。かなり大部分の人は、そんな欲求を持っているはずだ。

多分いい感じだ。少し意識して、上のようなブログを目指して作っていきたいと思う。
拍手する
11:21 | ひとりごと 考え事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
sp3混成、ゆとり教育etc
sp3混成。ゆとり教育。などについて。





今大学の化学でsp3混成軌道、というのを勉強している。

先生が、

「高校では混成軌道についてこう習ったけど、大学では…」

とか言い出して、まるで高校で習ったかのように授業をしている。



昔は習っていたんだろう。

自分らのときは軌道なんて全然なかった。

以前は化学をこんなにも深く勉強していたのか…。



ゆとりがいいか、知識埋め込みがいいか。

それは誰にもわからない。

埋め込みの時代が来たら批判が生まれてゆとりの時代。

やっぱりゆとりの批判が生まれてまた戻る。

それでまた戻って…、結局その2つを振動するだけ。どちらがいいかはわからない。



けど、どちらがどういいか。そういうのは考えてみるべきなんだろう。

また、批判ばっかりは、無意味な循環、意味のない事になるだけ、時には悪くもなる、って事を心にとめておくべきなんだろう。
拍手する
10:17 | ひとりごと 考え事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
最近うまくいっている
誰もがあてはまるのかは知らないけど、

基本的に、「最近うまくいっていない」と思うより、「これはうまくいっている」と思った方がなにかとうまくいく確率が高い。





最近勉強に納得がいかない。

テレビもいっぱい見てしまうし、寝るのも遅い。

英語もあんまり。



事実そうだけど…



やっぱりうまくいっていることがあって…



知識が確実に豊富になってきている。

人と比べりゃ少ないけど、前よりかなりリッチだ。

知識リッチ。
(いま思い付いた)

まさに目指していた、「知識リッチ」(気にいった)、それに確実に近づくことができている。













書き中…
拍手する
18:13 | ひとりごと 考え事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
今日気づいたこと

今日気づいたこと。

自分は、

感動する文を読むときにうれしく思うし、
感動する話を聞けるとうれしいし、
感動する文が書けるとうれしいし、
感動する話が話せるとうれしい。

強く印象に残る話、感銘を受ける話、やる気に満ちてくる話、その話を作った人を尊敬してしまいそうな話…。
そんなのを、読む・聞く・書く・話す、のが好きだということ。




上の「感動する」を「面白い」に変えたもの。

面白い話を、読む・聞く・書く・話す、のが好きだということ。






そんなブログ・本を、読みたい、書きたい。

そんな話を、聞きたい、話したい。

拍手する
23:18 | ひとりごと 考え事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
自分の短所を考える

自分の短所、劣等感を感じる部分、欠点、苦手なもの…、そういうのがあると思う。

そういう部分を「直したい」「克服したい」って強く思い続けた、ってことがその人の人柄とかを作っていくと思う。


特に、小学生の時なんかに強く刻まれた感情ってのは、その人が大人になってからでもその人の性格の土台になるものだと思う。

多分、小さい頃に考えていたことが基板になってできた自分の性格があると思う。

で、みんなはわからないけど、自分は小学生の時に「直したい」と思ってた事があって、今の自分の考え方がその土台の上にあるって感じることがよくある。

だから、小さい頃って一生の自分に影響するんだなぁなんて思った。




話は変わって、「直したい」とずっと思い続けたことは、多少の効果があって、その時よりかはだいぶ改善されていると思う。

性格とか行動とか、染み付いたものを変えるのは大変かもしれないけど、5年とか10年とかの年月をかければ、まぁまぁ変えられるものなのかな、とも思う。





という、つぶやきが2つ。

そんな日記。まとまらない日記。

拍手する
21:41 | ひとりごと 考え事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--