初めに、ブログ内の好評な記事を中心に紹介します!
これを読めば「とものブログ」が少しはわかるはず・・・→
●「激選とものブログ」●
これを読んでモチベーションが上がった人もいるようです 嬉しいです☆

★とものブログ(メイン)★ 〜ちゃんと頑張りたい〜

★大学生の とも が日記を書いています。
★ブログの目的★ → 自分 (だけでなく,出来れば読者も) のやる気UP・モチベーション維持
★勉強法★ → 1秒でもいいから毎日続けよう。薄く・広く・何回も。

↓詳しいことはこちら↓
「とものブログって?」
<< TOEIC受けよう | TOP | 新・基本英文700選 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| - | - | - | pookmark
物質が安定 とはどういうことなんですか先生

「安定である」とはどういうことなのか。

説明します。

不安定な物質の、「強い祈り」が感じられるようになれば大丈夫です。
そのときあなたは「安定」がわかったといえるでしょう。





二酸化炭素は安定な物質である。

こんな感じで、物質の安定性を言うことがあります。



安定、というのは、字から感じ取れる感覚とほぼ同じ意味で使われていると思っています。

安定な物質というのは、「その状態で落ち着いている物質」のこと。

不安定な物質というのは、「その状態では落ち着かず、別の状態に変化しやすい物質」のことです。



二酸化炭素CO2はとても安定な物質でして、安定な物質は簡単にはその状態を変えることが出来ません。

それに比べて一酸化炭素CO(酸素Oがひとつくっつくと二酸化炭素CO2になる)は、二酸化炭素CO2に比べて不安定です。

二酸化炭素CO2よりもちょっと不安定な一酸化炭素COは、酸素とくっつけてやる(化合)と、より安定な、二酸化炭素CO2に変化します。

こんな感じで、不安定な物質はいつも「安定な物質に変わりたい」とつねに思っている わけです。



安定な物質は、その「変わりたい」という願いが弱く、不安定な物質ほど、「変わりたい」という願いが強く、毎晩お星様にお願いしている感じです。

いや、毎晩どころではない…。常にだ。

ふ「早く、安定な物質になりたいです」

不安定な物質たちは、日々、そう、強く願っているはずです。


拍手する
08:44 | 化学 数学 理科 …リケイ。 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
拍手する
08:44 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tomo141.jugem.jp/trackback/577
トラックバック

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--