初めに、ブログ内の好評な記事を中心に紹介します!
これを読めば「とものブログ」が少しはわかるはず・・・→
●「激選とものブログ」●
これを読んでモチベーションが上がった人もいるようです 嬉しいです☆

★とものブログ(メイン)★ 〜ちゃんと頑張りたい〜

★大学生の とも が日記を書いています。
★ブログの目的★ → 自分 (だけでなく,出来れば読者も) のやる気UP・モチベーション維持
★勉強法★ → 1秒でもいいから毎日続けよう。薄く・広く・何回も。

↓詳しいことはこちら↓
「とものブログって?」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| - | - | - | pookmark
小説を読む時間がない
小説を読む余裕さえない(読むことはかなり有益なことだ)。

やることが多くて忙しいせいだ、という訳ではなくて、自分の甘さのせいで自分の仕事をうまくできてない。

時間の使い方が下手すぎて、作業がかなり遅くなっている。

寝たり、休憩したりの時間は、計画的にやればかなり短くすることが出来る。

今は0時〜6時意外の時間に寝すぎだし、夕食のあとだらだらテレビを見ることが多すぎるし長すぎる。

ちゃんとしよう。

それが一番楽しい。

ちゃんと行動することを楽しみたい。

それを楽しむ。そう生きようか。
拍手する
22:36 | カッコよく生きる | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
みっともない生き方
カッコよく生きたい。

みっともない生き方はしたくない。

ちゃんとしていたい。

賢くなりたい。
拍手する
08:51 | カッコよく生きる | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
少々ツラくたって…、いいじゃないか

少し辛いってことくらい、どうってことない。

少しくらい寂しくたって、頑張った方がいいに決まってる。

辛い。寂しい。

独りでいるとそう思うことが、たまにあると思う。

実は少ないんだろうけど、やらなきゃいけない事から逃げているとき、それをやろうとすると、どうしても「つらい」「さみしい」と思ってしまう。


でも、

絶対にやった方が幸せなんだと思う。

自分が生きてきた中でたどり着いた結論だ。

そうして考えた決断の後にある、「やらなきゃいけない事」である。

絶対にやった方がいい。


どんなに辛くても、それを我慢しながら必死で頑張って手に入れた物は、我慢してきたものとは比べものにならないくらいの価値を持ってると思う。

それを手にしないのは、明らかにもったいない。

出来るはずなのに、自分で出来ないと決めつけ、手に入れられない。

それはもったいな過ぎると思う。


覚悟を決めて、やるのがいい。

それが、絶対いい。

自分が決めたことなんだから。

拍手する
01:07 | カッコよく生きる | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
センター試験 2010 解答

2010年のセンターの解答が出てきている。

河合塾も、東進も、代ゼミも解答出すのかな。

英語、国語、地歴公民はもう出ている。

今日の夜には数学、理科の解答も出るだろう。


それぞれに志望大学があっただろうけど、

今日は自己採点をして、

これからは、自信を持って出願するか、挑戦するか、諦めるか、決めていかなければならない。


センター試験は、未来をかなり大きく変える…。

このような言葉の意味は、この日まではよくわからないけど、今日になって理解する…。

こういった、「よく使われる言葉」は、本当に大きな意味を持っている。

よく聞くお言葉は、よくよく、考えたほうがいい。

それを無視して損をするのは自分だ。


自分よりも先に経験した「先輩ことば」は、大切にした方がいい。

気を付けたい。




受験生のみんなは、これからも頑張って欲しい。

これからも、「塾の先生の言葉」、「学校の先生が言っていた言葉」、「親がうるさく言ってくる言葉」がいくつかあると思う。

そんな言葉には、深い意味がある。

そんな言葉は、耳を傾けて、その人がそれを言う意図を、よくよく考えて、行動して欲しいと思う。

あともう少し、実はこれからの勉強は、センター試験よりも自分を大きく変える。

センターで負けたって関係ない。

本当の「勝ち」は、これからの勉強を本気で頑張ったやつ。

死に物狂いで、1秒をも無駄にせずに勉強を頑張った人にその称号は与えられる。

気合で頑張り抜いて欲しい。

拍手する
13:35 | カッコよく生きる | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark
特効薬はない
なにか大きなことを成し遂げようとしたとき、

使ったらすぐに効き目がでる、という特効薬はない。

どれだけ頑張っても全員はできない、というものは、一発の力では成し遂げられない。

地味に、コツコツと、毎日毎日少しずつ確実に進んでいく、みたいな努力が必要だ。

地味な単純作業であっても、継続こそが力、

継続し続けないといけない。
拍手する
08:40 | カッコよく生きる | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
教訓 いつも結局たどり着く
★朝方、目が覚めてしまったらラッキーと思って起きたほうがいい。
★[5時]朝は早く起きて、自分の自由な時間を過ごす。
★電車では寝ない方がいい、ことが多い。
★授業は寝るくらいなら内職した方がいい。
★宿題は出された日に終わらせる勢いで。
★入浴・夕飯はさっさと終わらせる。
★予定になかった番組はあまり見ない。
★決まった場所以外では寝ない。(腕を床につけない?)
★[23時]夜は、次の日を犠牲にしないように早く寝る。

更新:091124、1125

自分以外には必ずしもあてはまらない。あくまで自分の教訓。
拍手する
07:42 | カッコよく生きる | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
国語力をつける
中学生の時、国語が苦手な友達Aくんがいた。

確か中3の夏休み、担任の先生もAくんの国語力をなんとか上げなければと思ったのか、Aくんに特別な宿題を出した。

その宿題はこういうもの。

「毎日新聞のコラムをノートに書き写して、わからない言葉や知らない事を辞書とかで調べて、それもノートに書く。」

って宿題だった。



俺も、この宿題がAくんに出されたのは、Aくんがやってたのを見たから知っていた。

で、その時、果たして効果が出るのかは全然分からなかった。

半信半疑って感じだった。



時は過ぎて、中3だったか高1だったか、ふとその新聞の宿題に効果があったのかをAくんに聞いてみた。

するとAくんは、

「あれやっただけで、かなり良くなったよ」

俺、苦手なんやけど、国語力、語彙力はどうつければいいかなぁ…?

「あれやろ」

って感じに言っていて、ちょっと驚いて、すごいなって思って、やりたいかも、なんて思った。

これはとても効果がある(特に、国語が苦手な中1〜高3、語彙の少ない俺みたいな大学生には)はずです。



あぁっー。

やりたい。

できればやりたい・・・・・。



拍手する
拍手する
17:48 | カッコよく生きる | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
大丈夫そうな気がしても
もう大丈夫そうな気がしても、まだうまくいくとは限らない。

もう大丈夫って、

余裕こいていくんじゃなくて、もう一回確認をしていこう。

ちゃんと出来る人は、ここで「良し」とは言わない。

出来るなら、出来るだけ、完璧を目指すはずなんだ。



テストの過去問をもう1回解き直そう。

拍手する
拍手する
06:12 | カッコよく生きる | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
やりたいこと
JUGEMテーマ:学問・学校


やりたいことはやりたい。


でも、本当はやりたいって訳ではない、やりたいと思ってしまう事は、やりたくない。


本当にやりたい事をやるために、そうでもない事は我慢しないといけない。


そう思った。
 
拍手する
19:23 | カッコよく生きる | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ふろたべ
帰って→食べて→お風呂入って→机

この速さが重要だ。

速く速くいきたい。

早く机に向かいたい。

これをしないと進めない。
拍手する
20:14 | カッコよく生きる | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--